とりあえず適当に漫画感想BLOG

今まで読んできた漫画の感想を書いていきます。  ※ネタバレ注意

2016年11月

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/11/18

【作品説明】
冥面との死闘が明け、勇人が目を覚ました時、自宅にいるはずの咲の姿があった。
勇人が懸命に父親を捜していた夜、咲たちの身に何があったのか!?
おぞましき悪夢のような出来事が語られる。
そこにみとず町を誰よりも知る指導的立場の紳士の影が‥‥!続きを読む

「外れたみんなの頭のネジ 1巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 外れたみんなの頭のネジ 1巻
・著者名 : 洋介犬
・掲載誌 : GANMA!
・発売日 : 2016/11/12

【作品説明】
主人公・七尾ミサキは、住んでいる街のみんなが少しずつ狂っていることに気づきはじめる…。
そんな中、彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりんが現れ、徐々に侵食してくる恐怖に迫られていく――。
一体何を信じれば良いのか…。
ホラー界の奇才が紡ぐサイコマッドネス!続きを読む

「グッド・ナイト・ワールド 3巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: グッド・ナイト・ワールド 3巻
・著者名 : 岡部 閏
・掲載誌 : 裏サンデー
・発売日 : 2016/10/12

【作品説明】
電脳世界に囚われた人々は、永遠に続く"死"を強いられる―――

AIであることを告げられ、士郎によって処分されたピコ。
今際の際の言葉は、ただ切ないものであった。
ピコとの連絡手段がなくなり、「プラネット」へのログインすら望まぬものとなった太一郎の前に現れたのは、唯一心を許す存在、母親であった。
母と共に訪れた明日真の病室で、太一郎はある真実を告げる―――
絶望が加速する第3巻―――続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド