【商品概要】
・書籍名 : オゾマシア 1巻
・著者名 : 山崎 コータ
・掲載誌 : 月刊!スピリッツ
・発売日 : 2017/07/12
・刊行数 : 全1巻

【作品説明】
女妖怪ハーレムVS.除霊系ツンデレJK!

文武両道で女子にもモテモテな卒塔葉(そとば)くんは、16歳の誕生日の朝、奇妙な夢から目覚める。
夢の中では酒池肉林状態……しかし、その相手は、女妖怪たちだった!!
クラスメートで除霊ができる女子高生・殺沢(あやさわ)さんに、“お憑かれ体質”なことを指摘され、女妖怪にモテモテな学園生活がスタートすることに!
一方、彼への想いを秘めながら素直になれないツンデレな殺沢さんは、彼を女妖怪たちの魔の手から守るため、必死に除霊方法を研究。
しかし、自家製聖水に、男魂を吸魂など……
そのやり方はいつも“ちょっと恥ずかしい”方法で!?

世界一羨ましくない女妖怪ハーレムVS.恥じらい除霊系ツンデレ女子高生の、ガチンコバトル!
エロバカポップなホラーコメディー、開幕!!



【過去リンク】
―――――


【ダイジェスト】
・お憑かれ少年と霊能JK
16歳の誕生日を迎えた朝、淫靡な夢にうなされ起きた主人公「卒塔葉透」。
邪心を振り払おうと屋上で運動していると、不気味な少女が迫ってきます。
オゾマシア_101


彼女は「殺沢えぐり」ちゃん、のクラスメートです。
妖怪に憑かれやすい『お憑かれ体質』だとに告げる彼女は、朝の淫夢の正体・卑猥霊『尻軽』を一撃で退治してしまいます。
オゾマシア_102


オゾマシア_103


つれない態度の彼女ですが、実はのことが大好きみたいw
帰宅後、妖怪『蛇女』に襲われたを助けるため準備をしてきたえぐりちゃん。
その方法は・・・お股からの自家製聖水w
無事蛇女は撃退できましたが、この日からの日常は女妖怪ハーレムライフへと一変してしまいます。
オゾマシア_104


オゾマシア_105


・純愛なる心
お憑かれ体質になった原因は、先祖が行った"禁忌の儀式"のせい。
物ノ怪女を誘う体になる"体質変化の媚儀"の呪縛が末代まで引き継がれてしまったとのこと。
は満更でもなさそうですがw
オゾマシア_106


そしてその体質を治すためには"純愛なる心"が必要だと、えぐりちゃんの祖母は語ります。
でもえぐりちゃんはまだその想いを伝えることはできませんw
オゾマシア_107


・妖の才
狙いのエロ妖怪を退治していく中、彼らのクラスに転入生が。
猫又じゃら子」と言う猫耳しっぽな彼女、どう見ても妖怪ですw
オゾマシア_108


彼女の正体は化け猫『招き猫人』。
釣られちゃだめだと忠告するえぐりちゃんでしたが、には抗うことができません。
妖怪が好きすぎて人を愛せないえぐりちゃんはショックを受けてしまいます。
オゾマシア_109


オゾマシア_110


しかしじゃら子の標的はえぐりちゃんの方でした。
彼女に妖の才を見出し仲間に引き入れようとしているようです。
動揺で不安定になったえぐりちゃんはじゃら子に捕らわれ、女妖怪百鬼夜行と共に常世の闇へと消えていってしまいました。
オゾマシア_111_112


オゾマシア_113


・絶頂
えぐりちゃんを助けるため、は彼女の祖母のもとへ。
そこで半妖となった彼女を人間に戻す術を手に入れます。
準備は整い、後は自分を襲いに来るえぐりちゃんを待つばかり。
そしてとうとうその時が訪れます。
オゾマシア_114


オゾマシア_115


半妖となった彼女に見とれつつ、は彼女を救う条件である"絶頂"を狙います。
尻軽の妨害にも負けず、えぐりちゃんをひたすら想うの姿に彼女の気持ちも抑えきれなくなり、そして・・・。
オゾマシア_116


オゾマシア_117


無事、元に戻ったえぐりちゃんといつもの日々を送る
未だエロい妖怪騒ぎとエッチな除霊は続いてますが、2人はもう完全に相思相愛。
女妖怪ハーレムの終わりも近い・・・かもしれません。
オゾマシア_118


オゾマシア_119


オゾマシア_120





【感想】
もう妖怪でもいいや。
儀式がしたいです・・・!



16歳の誕生日をキッカケに女妖怪に憑かれるようになったと、その妖怪をエロく退治するえぐりちゃんの活躍が描かれた本作。
とてつもなく羨ましいですねw
女妖怪たちがエロ可愛いくて、正直彼女たちに搾り取られるなら本望です。
ただし棚女(♂)、てめーはダメだ。


変態先祖のせいでお憑かれ体質になったようですが、彼の父もそうだったんですねw
そして母がえぐりちゃんのように除霊してくれたとか。
ママさんもあんなことしてたんだろうか・・・ゴクリ。



えぐりちゃんの除霊方法が毎回ひどいですねw
いい意味で。
ムチムチで可愛くてエロい、素っ気なくも一途ないじらしさがたまらないですね。
下着や水着が空柄ばかりだったのは何でなんだろうw
オゾマシア_121


・・・イケメンなのに妖怪のことになるとすごくアホっぽいw
半妖の計算はどうやって導き出したんだw
ガタイがいい割にヘタレでスケベなので、えぐりちゃんはこれからも苦労しそうです。
オゾマシア_122



奇しくも半妖化が功を奏してえぐりちゃんが急接近。
最後に2人がこれからも一緒だということを匂わせて終わりました。
彼の父母と同じように、いいパートナーになるんでしょう。
その前にが妖怪に枯らされなければいいですけどねw
まぁ枯夫裸留があるから大丈夫か。
オゾマシア_124











( ゚∀゚)o彡゜天上天下!天上天下!
オゾマシア_123