【商品概要】
・書籍名 : マシュリの匣 3巻
・著者名 : 唐草 ミチル
・掲載誌 : WEBコミックガンマ
・発売日 : 2016/07/27
・刊行数 : 全3巻

【作品説明】
禁忌の匣の呪いに覆われた田舎町、葉霧町。
完全にマシュリに魅入られてしまった郡司は自らが彼女を育てることを決意する――。
自分たちの邪魔をする人間を次々と惨殺していく二人。
しかし一方、一連の事件の真相を追う宇佐美は北爪とともにその核心に近づいていくが…。
戦慄の新感覚絶叫ホラー、衝撃の完結!!



【過去リンク】
1巻の感想リンク   2巻の感想リンク


【ダイジェスト】
・真朱莉の花
子を身ごもり花を咲かすことができなくなった真朱莉様。
その相手である雄介と村から逃げようとしますが、怒る村人たちに捕まってしまい2人とも殺されてしまいます。
それが葉霧町の呪いの起源となりました・・・。
マシュリの匣_301_302


5年後、彼女の遺体が入れられたの中から子であるマシュリを見つけた淑夫
それから淑夫は彼女の"栽培者"として生きていくことになったようです。
マシュリの匣_303_304


・惨劇
マシュリの魅力に取り憑かれ、その役目を継いだ郡司
葉霧町の神隠しを調べに来ていた宇佐美も、ついに彼の毒牙にかかってしまいます。
マシュリの匣_305


マシュリの匣_306


一方のマシュリは学校に編入。
そこでイジメに遭う彼女でしたが、背中から伸ばした蔓で連中を絡め取り食らってしまいます。
マシュリの匣_307_308


その現場を見ていた依子ちゃんも、郡司に相談したせいで犠牲に。
彼らの手により次々と無残な殺戮が繰り広げられていきます・・・。
マシュリの匣_309


マシュリの匣_310


・接触
とうとう郡司の悪行を突き止める北爪でしたが、一瞬の隙をつかれ負傷。
ピンチの北爪を助けに来たのは、復帰した宇佐美でした。
マシュリの匣_311


マシュリの匣_312


マシュリを人質にとる宇佐美
しかし彼女はマシュリの異質な力を知りませんでした。
蔓に絡められ気を失う宇佐美・・・彼女が目を覚ました時、目の前には北爪のちぎれた腕が。
彼は宇佐美を助け、代わりに犠牲になってしまったようです。
マシュリの匣_313


・匣守り
絶望に打ちひしがれる宇佐美
町の中で呆けていた彼女は、鈴を鳴らし町を徘徊する覆面の集団に保護されます。
彼らは真朱莉の御側付き、『匣守り』と呼ばれる一族。
その当主は郡司に協力していた吉野でした。
マシュリの匣_314


実はマシュリを忌み子として蛇蝎視していた彼らは、宇佐美にある提案をします。
真朱莉の根源たる赤い花の蜜を飲んで欲しいと。
全てを終わらせるため覚悟を決めた宇佐美はその蜜を口に・・・。
マシュリの匣_315


・彼女の選択
宇佐美匣守りによって捕らわれる郡司マシュリ
マシュリに火を放ち、惨劇の幕はついに閉じた・・・。
かに見えましたが彼女がそれで滅びることはありませんでした。
マシュリの匣_316_317


匣守りは全滅し、宇佐美郡司の手で死の淵に。
マシュリは自分だけのものだと声を荒らげる郡司でしたが、彼もまたマシュリに飲まれてしまいます。
彼女が選んだのは、宇佐美だったのです。
マシュリの匣_318


マシュリの匣_319


そして一年後。
マシュリに選ばれた宇佐美は、郡司と同じように彼女に魅了され栽培者へ・・・。
花と緑、そして神隠しの町・葉霧町
血と狂気に包まれた呪いの地で、今日もまた誰かが"彼女"の中へと消えていくのでした・・・。
マシュリの匣_320


マシュリの匣_321


マシュリの匣_322_323





【感想】
バッドエンド。
そんな気はしてました。



今回が完結巻となります。
結末に向けて物語は一気に加速し、郡司も殺りたい放題です。
さすがにこれはやりすぎじゃ・・・w

過去の話からマシュリ誕生までの経緯も判明しました。
今まで助けられておきながら、酷い仕打ちです。
あのは何だったんだろう。
真朱莉様の入ってたと、マシュリとはちょっと違いましたが・・・?



マシュリちゃん何で学校行ったの。
土に還った真朱莉から生まれた子、元から普通じゃなかったみたいですね。
人型の時はすごく綺麗なんですけどねぇ。
彼女に意思はあったんだろうか。
マシュリの匣_324


宇佐美さんも結局闇落ちしちゃいましたね。
蜜飲んだけど変化はなかったのかな。
関わってしまったばかりに・・・。
マシュリの匣_325


郡司は、まぁ当然の最期って感じでw
依子ちゃんもあっさり殺しちゃったなぁ。
マシュリの匣_326



花のことやのことなど、他に謎は残しつつも郡司マシュリの物語はこれで終わり。
これからは宇佐美マシュリの惨劇が開幕するのでしょう。
同じようなことが繰り返されるのか、それとも・・・。
神隠しはしばらくなくなりそうにないですね。
お疲れ様でした。











もうちょっと頑張れよ。
マシュリの匣_327