超人間要塞ヒロシ戦記 4巻





【商品概要】
・書籍名 : 超人間要塞ヒロシ戦記 4巻
・著者名 : まつだこうた(作画)、大間九郎(原作)
・掲載誌 : イブニング 
・発売日 : 2017/06/23
・刊行数 : 全4巻

【作品説明】
死闘! 町内会草野球。スカベリア球史に新たな1ページが刻まれる。
「しずか」動く。求めてきたのは「好きか嫌いか」究極の選択。
その答えを導き出した時、国家転覆の狼煙が上がる!
日常系スペースオペラ、緊迫の最終巻!!


【感想】
最後までやたら壮大でした。
強制的に拉致された挙句、強面連中たちと肉体労働させられるハメになったことが一番平和で天国だったのが面白かったですw
もうほんとにあの店辞めたほうがいいよw
正直運が悪いとしか言いようがないほどの苦難がスカベリアをボロボロにしてますが、それでも必死に乗り越えていく様は感動しました。
マク○スの話も見たかったなぁw


最終巻の内容はしずか父のテストに草野球とバレンタイン、そしてしずかのお見合い&クーデター。
しずかを巡ってヒロシ内で反乱が起き、てんやわんやになってしまいます。
でも結局しずかちゃんとは良い関係を築くことになりそうです。
大統領たちの心労は絶えないでしょうけどこれからも頑張って欲しいですねw
お疲れ様でした。


【少しだけ抜粋】
父のテストをクリアして周りからの信頼も得られたヒロシ
でもしずかとくっつく訳にいかず、泣く泣く元の日常に戻ることにw
超人間要塞ヒロシ戦記_401


超人間要塞ヒロシ戦記_402


超人間要塞ヒロシ戦記_403


すなおからも信頼されなくなった実次郎が惨めだw
もう何を言っても信用できなくなったわw
超人間要塞ヒロシ戦記_404


スカベリアの元野球選手「鉄人」サチオが動かすヒロシの草野球。
かっこよすぎる。
超人間要塞ヒロシ戦記_405


しずかを愛する過激派によるクーデータが勃発。
しずか・・・恐ろしい子!
超人間要塞ヒロシ戦記_406


これはつまりそういうことなんだろうか。
・・・デキるんだろうか?
超人間要塞ヒロシ戦記_407_1


超人間要塞ヒロシ戦記_407_2