とりあえず適当に漫画感想BLOG

今まで読んできた漫画の感想を書いていきます。  ※ネタバレ注意

サスペンス

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 9巻」の感想





【商品概要】
・書籍名 : 火葬場のない町に鐘が鳴る時 9巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : eヤングマガジン
・発売日 : 2017/05/19

【作品説明】
鳴るはずのない時間にみとず町を恐怖に突き落とすあの鐘の音が大地に響き渡った。
数多の冥奴<メイド>が姿を現し、次々と群衆に襲いかかるっ!
平和だった町はパニックに陥り、人々は先を争って逃げ惑う。
勇人は無事、町から脱出できるのか!?続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 8巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 8巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : eヤングマガジン
・発売日 : 2017/02/20

【作品説明】
命の恩人・ごん子が行方不明になったことを知った勇人は、彼女を捜すため町中を駆け回る。
だが、そこで目撃したのはごん子の家に火を放ち、刃物を持った異常な住民の姿!
怖いのは化け物だけでなく人間もまた・・・。続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/11/18

【作品説明】
冥面との死闘が明け、勇人が目を覚ました時、自宅にいるはずの咲の姿があった。
勇人が懸命に父親を捜していた夜、咲たちの身に何があったのか!?
おぞましき悪夢のような出来事が語られる。
そこにみとず町を誰よりも知る指導的立場の紳士の影が‥‥!続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/08/19

【作品説明】
勇人の前に現れた黒ずくめの面男。
その男は勇人の母親の遺体をもてあそび、火を放とうとする。
必死で抵抗する勇人であったが、冥奴たちに捕まってしまう。
「火葬場のない町で火葬する時」いったい何が起こるのか?
続きを読む

「発症区 1巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 発症区 1巻
・著者名 : いとまん
・掲載誌 : アフタヌーン
・発売日 : 2016/08/23

【作品説明】
四季賞出身の異才が描く、能力バトルロワイヤル!!
ごく普通のコンビニ店員・安田敦は、高熱で寝込んだのちに手を触れずにモノを動かせる能力を身につけ る。
ナゾのグループから襲われたところを助けられた、暮井と名乗る発症者と共同生活をすることに。
その後、目的もわからぬまま暮井と他の発症者たちと発症者犯罪対策部――通称・発対内部に潜入した安田は、暮井の裏切りにあって重症を負い、ひとり取り残された。
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 5巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 5巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/05/20

【作品説明】
冥奴の包囲網を脱出した勇人は、ついに目的の地・三途龍寺に辿り着く。
だがそこに待っていたのは父親ではなく、妖しい面を被った女。
勇人をここまで導いた一連の出来事はすべて彼女が仕組んだものだった。
一体この女は何者なのか!?
そして勇人は父親に会えたのか!?
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 4巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 4巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/02/05

【作品説明】
元戦場記者にして、みとず町の秘密を調べる男と出会った勇人。
冬雨静孝(とうざめしずたか)と名乗るその男は、知識豊富で冥奴(メイド)に立ち向かうすべ を知っていた。
父を捜す勇人はその冬雨と共に封鎖された忌まわしき集落に足を踏み入れる‥‥。
恐怖が加速するノンストップ・サスペンスホラー!
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 3巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 3巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2015/09/25

【作品説明】
行方不明の父親を捜しに夜の町に飛び出した勇人とドラゴン。
冥奴<メイド>に襲われ、危ういところを一人の女性に救われる。
だが、そこにも危険が!
果たして町を彷徨う冥奴の正体とは?
恐怖が加速するサスペンスホラー第3巻!!
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 2巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 2巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2015/06/27

【作品説明】
山あいの田舎町・みとず町に10年ぶりに戻ってきた勇人。
その町では夕方6時に鐘が鳴り響き、その音が聞こえたら外に出てはならないという掟が あった。
何も知らない勇人は死ぬ思いで一夜を過ごし、逃げ出すこともできぬまま再び最悪の夜が始まった!
だが、勇人の父親が家に帰ってこない。
勇人と幼なじみのドラゴンは、父を捜しに化け物だらけの夜の町に飛び出すが‥‥。
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 1巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 1巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2015/06/27

【作品説明】
人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。
その田舎町では夕方6時になると不協和音のチャイムが鳴り響く。
その音が聞こえたら、夜明けまで絶対、外へ 出てはいけない。
メイド様が迎えにくるから。
だが、10年ぶりに東京からこの町へ帰ってきた勇人は、そのオキテを知らずに‥‥。
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド