とりあえず適当に漫画感想BLOG

今まで読んできた漫画の感想を書いていきます。  ※ネタバレ注意

ホラー

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 9巻」の感想





【商品概要】
・書籍名 : 火葬場のない町に鐘が鳴る時 9巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : eヤングマガジン
・発売日 : 2017/05/19

【作品説明】
鳴るはずのない時間にみとず町を恐怖に突き落とすあの鐘の音が大地に響き渡った。
数多の冥奴<メイド>が姿を現し、次々と群衆に襲いかかるっ!
平和だった町はパニックに陥り、人々は先を争って逃げ惑う。
勇人は無事、町から脱出できるのか!?続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 8巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 8巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : eヤングマガジン
・発売日 : 2017/02/20

【作品説明】
命の恩人・ごん子が行方不明になったことを知った勇人は、彼女を捜すため町中を駆け回る。
だが、そこで目撃したのはごん子の家に火を放ち、刃物を持った異常な住民の姿!
怖いのは化け物だけでなく人間もまた・・・。続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/11/18

【作品説明】
冥面との死闘が明け、勇人が目を覚ました時、自宅にいるはずの咲の姿があった。
勇人が懸命に父親を捜していた夜、咲たちの身に何があったのか!?
おぞましき悪夢のような出来事が語られる。
そこにみとず町を誰よりも知る指導的立場の紳士の影が‥‥!続きを読む

「外れたみんなの頭のネジ 1巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 外れたみんなの頭のネジ 1巻
・著者名 : 洋介犬
・掲載誌 : GANMA!
・発売日 : 2016/11/12

【作品説明】
主人公・七尾ミサキは、住んでいる街のみんなが少しずつ狂っていることに気づきはじめる…。
そんな中、彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりんが現れ、徐々に侵食してくる恐怖に迫られていく――。
一体何を信じれば良いのか…。
ホラー界の奇才が紡ぐサイコマッドネス!続きを読む

「怪談イズデッド 4巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: 怪談イズデッド 4巻
・著者名 : 飯島 しんごう
・掲載誌 : good!アフタヌーン
・発売日 : 2016/06/07

【作品説明】
「学校の七不思議」はもう子供たちに必要ないのだろうか?
とっくに死んでるけど仕事に恋に一生懸命なハイテンション怪談ギャグ!続きを読む

「マシュリの匣 2巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: マシュリの匣 2巻
・著者名 : 唐草 ミチル
・掲載誌 : WEBコミックガンマ
・発売日 : 2016/07/27

【作品説明】
取り戻した記憶をもとに、山奥に再び戻った高校教師・郡司行斗。
だが、謎の箱の側で出会った少女に完全に魅入られてしまう――。
そんな中、葉霧町の失踪事件を追うフリージャーナリスト・宇佐美が、本格的に調査を開始。
そして、町人に話を聞くごとに、世にもおぞましい真相に近づいていくのだったが――。
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/08/19

【作品説明】
勇人の前に現れた黒ずくめの面男。
その男は勇人の母親の遺体をもてあそび、火を放とうとする。
必死で抵抗する勇人であったが、冥奴たちに捕まってしまう。
「火葬場のない町で火葬する時」いったい何が起こるのか?
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 5巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 5巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/05/20

【作品説明】
冥奴の包囲網を脱出した勇人は、ついに目的の地・三途龍寺に辿り着く。
だがそこに待っていたのは父親ではなく、妖しい面を被った女。
勇人をここまで導いた一連の出来事はすべて彼女が仕組んだものだった。
一体この女は何者なのか!?
そして勇人は父親に会えたのか!?
続きを読む

「マシュリの匣 1巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: マシュリの匣 1巻
・著者名 : 唐草 ミチル
・掲載誌 : WEBコミックガンマ
・発売日 : 2016/02/29

【作品説明】
寂れた田舎町、葉霧町に赴任してきた高校教師・郡司行斗。
ある日、謎の老人から毒々しい赤い花を受け取ったのがすべての悪夢の始まりだった――!!
郡司の身の回りで次々と巻き起こる不審な死と超常現象。
そして町の山奥の禁忌の匣に棲みつく怪物の正体は…?
戦慄の新感覚絶叫ホラー、ついに始動!!
続きを読む

「火葬場のない町に鐘が鳴る時 4巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 火葬場のない町に鐘が鳴る時 4巻
・著者名 : 和夏 弘雨(漫画)、碧海 景(原案)
・掲載誌 : ヤングマガジン海賊版
・発売日 : 2016/02/05

【作品説明】
元戦場記者にして、みとず町の秘密を調べる男と出会った勇人。
冬雨静孝(とうざめしずたか)と名乗るその男は、知識豊富で冥奴(メイド)に立ち向かうすべ を知っていた。
父を捜す勇人はその冬雨と共に封鎖された忌まわしき集落に足を踏み入れる‥‥。
恐怖が加速するノンストップ・サスペンスホラー!
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド