とりあえず適当に漫画感想BLOG

今まで読んできた漫画の感想を書いていきます。  ※ネタバレ注意

マンガボックス

「赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 6巻」の感想





【商品概要】
・書籍名 : 赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 6巻
・著者名 : 介錯
・掲載誌 : マンガボックス
・発売日 : 2017/05/09
・刊行数 : 全6巻

【作品説明】
宿敵ハキムが支配する都市セブンスムーン。
この“漆黒の月”の何処かに若菜がいる…。
住民を犠牲にし、迷うことなく潜入する樹。
その姿にたじろぐシャーリーは問う。「お主は本当に樹か?」と。
一方、ニュース映像に映ったのは、吸血者の女王就任を宣言する若菜の姿…。
彼女はハキムの側に堕ちてしまったのか!?
血染めの布が織りなす物語の全貌が、いま明かされる!続きを読む

「赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 5巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 5巻
・著者名 : 介錯
・掲載誌 : マンガボックス
・発売日 : 2016/08/09

【作品説明】
最愛の恋人、若菜の居場所を求めて上級吸血者・レオニール6世の支配する109都市に潜入した樹とシャーリー。
確かにレオニール6世の心臓を貫いたと思っ た樹だったが、敵の不死身の肉体になす術がない。
窮地に陥った二人を救ったのは、若菜の強奪に加担した隼人だった!
かつての親友との死闘の果てに、樹が知る真実とは……!?
続きを読む

「赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 4巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 4巻
・著者名 : 介錯
・掲載誌 : マンガボックス
・発売日 : 2016/02/09

【作品説明】
最愛の恋人・若菜を奪い去った“吸血者”ハキムを追う樹とシャーリー・ベル。
戦いに明け暮れる過酷な旅の中、美少女・アムとの出会いが、つかの間の幸せを二人にもたらす。
だがそれが、さらなる惨劇の幕開けとなる!
続きを読む

「赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 3巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 3巻
・著者名 : 介錯
・掲載誌 : マンガボックス
・発売日 : 2015/07/09

【作品説明】
俺達は喰われる運命の弱者なのか──。吸血者の軍隊に襲われ、すべてを失った男の壮絶な復讐が始まる! 鬼才・介錯が描く、ブラッディ伝記アクション!!
“吸 血者”ハキムが奪い去った愛する若菜を救出するため、謎の女・シャーリーと旅に出た樹。
砂漠の先にあったのは、鉄の船が墓標のように突き刺さり、“吸血 者”が人間を飼育する絶望に包まれた村だった!!
樹は1人の少女を救うため、シャーリーの静止を振り切り上級吸血者に戦いを挑むが……。
いま“弱者(かちく)”にされた人類の反撃が始まる!!
続きを読む

「赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 2巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 2巻
・著者名 : 介錯
・掲載誌 : マンガボックス
・発売日 : 2015/02/09

【作品説明】
俺達は喰われる運命の弱者なのか──。吸血者の軍隊に襲われ、すべてを失った男の壮絶な復讐が始まる! 鬼才・介錯が描く、ブラッディ伝記アクション!!
突如出現した“吸血者”の襲撃により、生まれ故郷の四十八村は壊滅。
四肢を斬り裂かれ、愛する恋人までも奪われた! 人間はただ喰われるだけの弱者に過ぎないのか━━。
すべてを失った少年・樹の、血塗られた復讐劇が始まる!
続きを読む

「赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 1巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: 赤赫血物語 -アカアカトシタチノモノガタリ- 1巻
・著者名 : 介錯
・掲載誌 : マンガボックス
・発売日 : 2014/09/09

【作品説明】
山深い村で育った樹(いつき)と隼人(はやと)は、 村の家畜達を襲った狼を退治すべく狩りに出かける。
だが樹が仕留める寸前、突然現れた怪物の顎の中で 狼は干涸びて息絶える。
恐怖をまとい、樹を睥睨(へいげい)する怪物。 その正体とは巨大な鹿の吸血種だった……。
果たして二人は無事村に戻れるのか!?
鬼才・介錯が描くブラッディ伝記アクション!
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド