とりあえず適当に漫画感想BLOG

今まで読んできた漫画の感想を書いていきます。  ※ネタバレ注意

家族

「グッド・ナイト・ワールド 5巻」の感想





【商品概要】
・書籍名 : グッド・ナイト・ワールド 5巻
・著者名 : 岡部 閏
・掲載誌 : 裏サンデー
・発売日 : 2017/03/17
・刊行数 : 全5巻

【作品説明】
電脳世界で繋がる家族の物語、堂々完結!!

「仮想世界でさえ、あなた達は…家族だった」

家族全員に告げられる衝撃の事実に驚く間も無く、 太一郎達の眼前に現れた”黒い鳥”。

グラナダ王国として新世界の秩序を創ろうとする レオンと”黒い鳥”に対して、赤羽一家が採る行動は…!?

―――家族の物語の結末は、如何に?続きを読む

「グッド・ナイト・ワールド 4巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: グッド・ナイト・ワールド 4巻
・著者名 : 岡部 閏
・掲載誌 : 裏サンデー
・発売日 : 2017/02/10

【作品説明】
現実と電脳の境界は何処に…?

弟を救う為に、その命を懸けてグッド・ナイト・ワールドへと侵入した太一郎。
黒い鳥を撃破するも、現実世界へ戻れるのは、弟である明日真だけであった…!

物語は佳境へと突入!!
プラネット、そしてグッド・ナイト・ワールドの真実。
そして家族の真実が次々と明かされて行く第4巻――!!

刹那も目を離せない衝撃の連続がそこにある!!続きを読む

「グッド・ナイト・ワールド 3巻」の感想





【商品概要】
・タイトル: グッド・ナイト・ワールド 3巻
・著者名 : 岡部 閏
・掲載誌 : 裏サンデー
・発売日 : 2016/10/12

【作品説明】
電脳世界に囚われた人々は、永遠に続く"死"を強いられる―――

AIであることを告げられ、士郎によって処分されたピコ。
今際の際の言葉は、ただ切ないものであった。
ピコとの連絡手段がなくなり、「プラネット」へのログインすら望まぬものとなった太一郎の前に現れたのは、唯一心を許す存在、母親であった。
母と共に訪れた明日真の病室で、太一郎はある真実を告げる―――
絶望が加速する第3巻―――続きを読む

「グッド・ナイト・ワールド 2巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: グッド・ナイト・ワールド 2巻
・著者名 : 岡部 閏
・掲載誌 : 裏サンデー
・発売日 : 2016/07/12

【作品説明】
“黒い鳥”。その悪意は現実までを侵食する―――
互いが現実世界の家族である事を知らずにネットゲーム「プラネット」内で疑似家族を形成する、赤羽一家。
彼らの目的はゲーム内の最終標的にして、3億円の懸賞金がかかった存在”黒い鳥”である。
“黒い鳥”の捕獲を試みた一家であったが、敵の攻撃を受けた「アー」は、現実世界においてもダメージを受けてしまい…?
父・士郎の暗躍、そして衝撃の事実が明かされる第2巻。
続きを読む

「グッド・ナイト・ワールド 1巻」の感想



【商品概要】
・タイトル: グッド・ナイト・ワールド 1巻
・著者名 : 岡部 閏
・掲載誌 : 裏サンデー
・発売日 : 2016/04/12

【作品説明】
この世界では、廃人こそが最強
ネットゲーム「プラネット」において最強と呼ばれる4人組がいた。
4人組の名前は”赤羽一家”。彼らはネットゲーム上の疑似家族だった。
互いには知らないが、彼らの正体は現実世界で崩壊した本物の家族である。
引きこもりの長男、優等生の次男、我が子から尊敬されない父親、家庭を顧みない母親…
彼らは家族のぬくもりを知らない。
ネットゲーム上の家族が仮初めのぬくもりである事も知らない。
そして互いが本当の家族である事も知らない。
赤羽一家を中心としてネットゲーム『プラネット』の中で繰り広げられる、モンスターとのバトル、ギルド同士の戦い、そして最終標的”黒い鳥”をめぐる権謀術数…
物語は現実世界を、そして現実の家族を巻き込んで大きく動き出す―
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド